ちらの考え方

副業で挫折しないために 不確定性リスクの受け入れと投資思考

投稿日:2017年11月13日 更新日:

こんばんは。ちらです^^

前回は、

「副業解禁時代の到来 長期的な時給換算思考を身につけよ!」という内容で

記事を書きました。

副業解禁時代の到来 長期的な時給換算思考を身につけよ!

前回の記事で、短期的な時給換算思考の呪縛から逃れるべき理由を書きました。

長期的な時給換算が可能になることで、一時的な収益の多寡にとらわれなくなります。

その結果、一時的な時給労働でなく、

長期的に収益をもたらし続ける仕組みを構築する行動をとることができます。

 

ただし、この長期的な時給換算思考を手に入れても大抵は実践できません。

「本当に未来において自分の行動は収入につながるのか?」

「どれだけやれば稼げるのか?本当に稼げるのか?」

こういった未来における不確定性リスクを背負うことができないのです。

時給による安定収益を至上と考えてしまう呪いを受けた人は

この不確定性リスクを取れない場合が多いです。

 

もちろん、短期的視点での時給労働がもたらす安定収入にもメリットはあります。

しかし、副業で時間を余らせつつ、

大きく稼ごうとしたら不確定性リスクとうまく付き合う必要があります。

今回の記事では、未来における不確定性リスクとの付き合い方を書きますね^^

 

副業や起業成功に投資的思考は不可欠! リスクはうまく付き合うもの

未来における不確定性要素の恐れを打ち破るには、

まず副業という行為は労働であって労働ではないと考えたほうがいいです。

 

これまで何時間働いたら何円もらえると決まっていた世界で生きていた人にとって、

副業や起業はもはや労働ではないのです。

あなたがやろうとしてることは投資です。

あなたの時間と資金を利用し、

より大きなリターンを得るための投資行為です。

 

投資故に、確実性など存在しない。

不確定性リスクがどこまでも付きまとう。

ただし、副業や自分サイズ起業という投資行為は、

金融商品を利用した投資に比べ、圧倒的ハイリターンの割にローリスクで行えます。

FXや株などの金融商品で年収200万を達成するためには、

年利5%での運用に成功したとしても元手4000万を必要とします。

元手4000万・・・まあ、ただの貧乏学生が用意できるわけもないです('ω')

借金をして元手を増やして信用取引するという選択肢もありますが、

ちらの中ではこの選択肢は即座に外しました^^;

理由は後述します。

そんなことしなくても、副業や自分サイズ起業では元手0から資金を生み出せます。

 

実際に、ちらは元手0円からビジネスを始め、1年で年収1000万を超えました。

・運や目の付け所、時代の流れに乗れたこと。

・限られた時間やお金というリソースの投資先が良かったこと。

・そもそもこれまでの人生での経験値。

こういった要因は間違いなく大きいです。

 

しかし、そもそもちらはビジネス経験なしのひよっこ。

一般的には「すぐ役に立たない」と後ろ指を指される、

机上の数理物理研究をしているだけの学生です。

ゆえに、ビジネスや起業という観点ではちらは赤子同然でした。

会社に入ったこともないですし、ビジネスの仕組みもまるでわかってませんでした。

ただ、ちらが他の副業挫折者と大きく違う点、それは、

自分サイズ起業を明確な投資とみなしていたことです。

 

副業や起業は投資行為であるがゆえに、

未来において短期的な時給換算を必ず上回れるとはそもそも考えていません。

時間という資源を投資して行う”ビジネスという実験”。

自分のやりたいことを自由にやるための環境獲得を時短できるかどうかの実験。

こう考えてビジネスに取り組んでいます。

 

もちろん、単なる実験ではなく、短期的な時給換算よりも

得られる収益よりが大きくなると予想した(仮説を立てた)ビジネスを選んでいます。

が、それでも仮説は仮説。確実性なんてものは存在しません。

投資行為であり、実験なのだから失敗しても何の不思議もないのです。

こういったメンタル的な問題を自己解決していないと

ちょっとうまくいかなかったときに心が折れます。

 

不確定性リスクを背負う気構えができてない場合にありがちな相談を挙げますね。

「何時間やれば稼げますか?」

「毎日2時間やって絶対に月20万以上稼げる方法教えてください」

「お金も時間もないですが副業で月収50万稼ぎたいです」

ちら
ビジネスや副業は投資なので絶対はないです。そもそも、かける時間も目安でしかないですからね。
タイピング速度だけでも作業速度には相当の時間差が出るはず。
時間の目安を問うことは本来無意味です。
ノウハウの向き不向きはありますが、その選択も含めて投資です。

 

ひつりん
副業やビジネスは投資。投資はそもそも自己責任。
結果の保証は己に問え。
寝言は寝てから言うのめぇ!

 

ちら
ひつりん、相談者さん、泣きながら帰っちゃうよ。

 

ひつりん
その程度で諦めるならおとなしく布団で寝る方がいいよ。
自分の持つリソースを投資することのリスクを背負えないならやめておくほうがいいんじゃないかな。
そもそも、日々のお仕事の疲れをしっかりとって、牧舎で( ˘ω˘)スヤァと眠ることも大事。
時間やお金を投資するのが怖ければ無理して副業しなくてもいいんじゃない?
私はそのリスク背負う気ないからお布団の中で眠らせていただくめぇ( ˘ω˘)スヤァスヤァ
ちら
それも一理あるよね。副業にしろ、金融商品にしろ、投資って誰かにやらされるものじゃないからね。
眠るという行為が自分にもたらす投資価値が高いと思えばそれを選択すればいい。

 

というわけで、自分が本当に副業をやりたいのか。

未来における不確定性リスクをとってでも本当にやりたいのかを一度考えてみてもいいですね。

本当に副業で稼ぎたい。稼がねばならない。

その理由、意思の力がないと挫折してしまいますから。

とはいえ、挫折してもその経験は決して無駄にならないので

とりあえずやってみるか精神でもOKだとちらは思います^^

大事なのはあなた自身が己に納得して行動することです。

リスクを受け入れ、自分がどんなリソースを投じてリターンを得るのかをよく考える。

リスクは恐れるものではなく、

自分の環境に応じてうまく付き合うものです。

次の節ではそんなあなたの不確定性リスクを可能な限り下げ、

うまくお付き合いする方法をお伝えします('ω')

 

身を亡ぼす投資思考はいらない 何度でも挑戦できる選択をしよう

 

さて、ここまでで副業や自分サイズ起業は”投資”的性質を持つ行為であることを説明しました。

ビジネスは投資であり、実験。

長期的な時給換算思考を持ち、大きなリターンを得られる仕組みを構築するために

あなたの持つ時間やお金リソースをつぎ込んでいく営みです('ω')

ここまで読んで、やりたい!面白そう!わくわくするぞ!

こういった気持ちになるなら楽しい副業ライフを過ごせると思います^^

 

投資が重要とは言ってもなんでもかんでも投資すればいいわけではありません。

未来において長期的な時給換算思考でリターンを得られる投資を行いたいです。

浪費と投資をごちゃ混ぜにしないこと心構えは忘れないようにしましょう。

 

そして、最後に最も大事なことをお伝えします。

「投資的営みを何度でも挑戦できる選択をする」

これだけを守ればビジネスであろうが、

金融投資であろうがあなたの身を亡ぼすことにはなりません。

仮に何か副業に失敗して、時間やお金リソースを少々使ったとしても良いのです。

あなたはかけがえのない”経験”を買ったと思えばOKです。

その経験を無駄にするかどうかはあなた次第。

 

例えば、ブログで100記事書いても全然稼げなかったとします。

この状況が起こったとして、あなたの人生で再起不能な失敗になりうるでしょうか?

ならないですね。

時間リソースは使ってしまうかもしれませんが、

あなたはライティングスキルを得ているはず。

そして、なぜうまくいかなかったかという実験データも手中に納めています。

これならまたいつでも再起できる。何度でも挑戦できる。また実験できる。

何度でも挑戦できる環境を保持する

この鉄則を守るだけで、副業や投資で失敗することはなくなります。

未来における不確定性リスクを消し去ることはできませんが、

そのリスクを最小限に封じ込めたまま、

あなたにとって高いパフォーマンスを出すであろう投資的行動を行うことは可能です。

 

では、どんな投資をしてはいけないのか?

答えは先の例の逆です('ω')

「一度失敗すると再起不能になる行動をとる」

この記事の最初の例でいうと、

借金をして金融商品を購入し、その値上がりに賭けて利益を得るなどといった行為ですね。

元手4000万で年利5%で運用できれば年間200万の収益を得られます。

が、その元手4000万を借りてきて、もし1000万まで減らしてしまったら・・・?

3000万の借金です。

このあと、もう一度借金して元手を増やせるでしょうか?

恐らく金融機関はお金を貸してくれないでしょう。

一度失敗したら再起不能に陥るわけです。

こういう選択肢はとってはいけないわけですね('ω')

 

前回と今回の記事の条件を上手く満たしている副業、

それこそがインターネットを利用した自分サイズ起業。

ちらはそう考えてネットビジネスを実践しているわけなのです('ω')

あなたにとって最善かどうかはわかりません。

ですが、ネットビジネスは、

元手もほぼいらず、必要なのはパソコンとネット環境と時間リソースのみ。

失敗しても何度でも再起できる。

最強の副業だとちらは思います^^

 

ネットビジネスとは? 自分サイズ起業にはネットビジネスがぴったり!

 

-ちらの考え方

Copyright© ちらのネットビジネスラボラトリー , 2017 AllRights Reserved.