ネットビジネス

SEOアドセンスアフィリエイト+サイト売却 VS PPCアフィリエイト 稼げるのはどっち!?

投稿日:

 

どうも、ちらです(*'▽')

今回の記事ではちらが現在メインで行っているアドセンスアフィリサイト構築の強みをPPCアフィリと比較して説明します。

 

ちらは以前はPPCアフィリをメインに行っていました。

しかし、2018年春のリスティング広告の規約変更後に状況が一変することが発覚。

広告出稿の難易度が初心者向けでなくなったため、アドセンスブログの作成を中心とした事業への切り替えを始めました。

前々からアドセンスサイトは構築していたんですが、より本格的にSEOアフィリの修行に舵を切ったわけですね。

 

ヤフー広告ではなくグーグル広告であればまだまだPPCアフィリもやれるのですが、急な規約変更リスクの影響を考えると、

今現在はSEOで集客するアドセンスブログの構築のほうが新しくアフィリを始める人に向いてるかなと思います。

 

ただ、PPCにはPPCのリスクが、SEOにはSEOのリスクがあります。

完璧・完全無欠な手法など変化の早いネットでは存在しません。そのあたりは忘れずに自分自身アフィリエイトに取り組んでいます('ω')ノ

 

肝心の実績面ですが、実際にちら自身もアドセンスブログを構築&育成し、月収20万を超えました。

また、サイト売却で800万円でサイトを売却することができました。

参考記事.【研究発表】ロングテールキーワードでブログを作って線形化を試みた結果・・・

今回の記事ではこのアドセンスブログ構築&売却のビジネス的強みをPPCアフィリエイトと比較しながら説明します。

【問題】アドセンスアフィリエイト VS PPCアフィリエイト 最終利益が大きいのはどっちだ!?

PPCアフィリエイトは即効性が高く、稼ぎやすい手法。

アドセンスアフィリエイトは育つまで時間がかかるし、稼げても少ない金額にしかならない。

以前ちらはこんな風に考えていました。だからこそPPCアフィリから取り組んだんですよね。

実際PPCアフィリエイトは即効性があり、早期に収益拡大を図ることができる非常に優れたビジネスです。

ですが、既にお話したようにサイト売却という手段を利用すれば、

PPCアフィリよりもはるかに大きな利益を生み出すことが可能なのでは?(*'ω'*)

ということで、具体的に説明していきますね('ω')ノ

【仮説&計算1】PPCアフィリエイトで得られる利益とは? 発生報酬×承認率-広告費でいくらになる??

PPCアフィリエイトとは、広告費を払い、検索順位上位を瞬時に獲得し、

払った広告費よりも売れた商品の利益が高ければ勝ちというビジネスです。

では、こんなPPCアフィリエイトを1年半かけて継続し、月100万のアフィリエイト報酬を出せるようになったとします。

最初の半年間でPPCアフィリエイトのノウハウを会得し、
6カ月目で月100万の報酬発生を達成したという状況を仮定します(ちらの実例です。かなりうまくいったほうだと思います)。

そして、そこから一年間この報酬を維持できたとしましょう(ちらは規約変更やら商材の旬に阻まれここは達成できませんでした。稼ぎ続ける難しさを感じました('ω'))。

とまあ、実体験も踏まえつつ、とてもうまくいった例で考えてみます。

PPCアフィリエイトでは広告費を毎月消費することになります。
平均的な値として50%を広告費として利用したことにします(ちらはもう少しいい割合でしたまあ代表値として50%)。

次に、アフィリエイトの鬼門である承認率は80%と仮定します。これもなかなかいい値ですね。

よって、

年間利益= (発生報酬100万 × 承認率0.8 - 広告費50万 ) × 12 = 360万円

となりますね('ω')ノ

年間利益は360万円です。
ここに最初の半年間で赤字や黒字なども織り交ざり、80万円の利益を出したと仮定すると、一年半で利益440万と概算できます。

見積りに利用した主要パラメータは発生報酬、承認率、広告費、初期の半年での利益です。

これらの値をもっと向上させればより大きな利益も生み出せるでしょう。

では、次に外注化によるアドセンスアフィリサイト構築+サイト売却で得られる利益について考えていきます('ω')ノ

【仮説&計算2】アドセンスサイト構築+サイト売却で得られる利益とは?

アドセンスアフィリサイト構築では、収益源はアドセンス広告と呼ばれるものを利用します。

集客はSEOによる検索流入を利用することにしましょう(SNS使ってももちろんいいです)。

そして、肝心のライター代金ですが、1記事800円と仮定してみます。

さて、外注化でどかどか記事をぶち込んでアドセンスサイトを構築します。

一年半かけて700記事をぶち込んだことにしてみましょう。
外注費用は700×800円なら560000円。

アドセンスアフィリサイト構築では最初は収益があまり出ず、ある程度時間が経った頃から収益が出るようになります。

PPCアフィリエイト同様、半年間かけて収益が出る基本を整えたとしましょう。

サイト構築から半年後で月10000円の収益発生。そこからどんどん伸びていき、最終的には月20万円の収益を形成したとします。

合計で100万円の利益を得たとしてみましょう。

さらに、この月収20万円のサイトをサイト売却でexitします。これにより、800万円でサイトを売却できたとします(ここは実話です。以下証拠画像)。

すると、

サイトからの利益=(アドセンス収益100万 + サイト売却による利益800万) - (記事代560000円+売却手数料240000円) = 820万

となります(*'▽')

なんと、一年半で得られるアドセンスサイトからの利益は820万円!

PPCアフィリエイトからの利益が440万円だったので、倍近くの利益になっていることがわかります。

もちろん、サイト売却の価格やPPCアフィリエイトの利益率などによって上記の値は変動します。

しかし、こうしてみると案外アドセンスアフィリサイト構築もバカにできないことが明らかになりますよね(*'▽')

【結論】アドセンスサイト+サイト売却の合わせ技ならPPCアフィリエイトを超えられる

さてさて、アドセンスサイト+サイト売却ならPPCアフィリエイトの利益を上回る可能性が示されました。

そして、ここまでの議論は単なる空想ではなく、ちらの実体験を基にしています。

待て待て。アドセンスサイトは売却したらその後の収益が0になるけど、PPCアフィリエイトでは広告が働き続けるよ?

というお叱りがありそうですね(;'∀')

たしかにPPCアフィリエイトでは一度作成した広告は出稿し続けられるのが基本ですが、規約変更により広告が停止になったりもします。

2018年4月のように、一気にルール変更が起きた場合は出稿していた広告がほぼ使えなくなり、大幅な収益低下につながることもあります。

こうなってくると、PPCアフィリエイトで作成した広告にも寿命があるということになります。

もちろん、PPCアフィリエイトも稼げる手法であるのは疑いないですし、SEOで集客するアドセンスサイトにもアルゴ変動というリスクは生じます。

PPCでもSEOでもSNSでもどんな手法にもリスクはある

あらゆる手法にはリスクがあり、強みがある。その中でどの手法を選ぶかが大事です。

先に燃やさないといけない資金の大きさやビジネス構築後のメンテナンスの苦労を考えると

今はPPCアフィリエイトよりもアドセンスアフィリサイト構築のほうが一般的には魅力的じゃないかな?と思っています。

今回は一見収益面で弱そうなアドセンスサイトもサイト売却と併せて考えることで大きく化ける可能性があることを示しました(*'ω'*)

さてさて、次回はちら式アドセンスアフィリサイト構築コンサルの状況報告でも行ってみましょうかね。

近日、noteでサイト売却に関する情報もドカンと開示していくよ~(*'ω'*)

では、また次回!

-ネットビジネス

Copyright© ちらのネットビジネスラボラトリー , 2018 AllRights Reserved.