大学院で研究しながらビジネスを行い、そのままフリーランスとして独立したひよこのちらさんが好き勝手情報発信するブログ。ビジネス記事や思想記事などがメインだよ🐤

ちらラボ

ちらの考え方

第三次世界大戦が起きたらどこに逃げればいい?必要な持ち物は? キャンピングカーと核シェルターはどっちがおすすめ?

投稿日:

第三次世界大戦が起きてしまった!

日本にもうすぐ軍事攻撃がやってくる!逃げたい!助かりたい!!どうしたらいいの!?

そんなとき、僕たちに選択肢はあるのでしょうか?

戦争になったときに逃げる場所の候補とは

まず、戦争になる前に逃げられるなら戦場を離れたいですよね。

空路がまだ塞がれていない場合

空路がふさがれていないならやはり海外が候補でしょう。どの国が安全かなどはその時の情勢次第です。

臨機応変に対応していくしかないですね。

海外に身よりや友達がいる国だと心強いです。家族がもし海外にいる場合はその国を選ぶことになりそうです。

いない場合でもネットなどを通して日頃から海外の人と交流したりしておくことで、現地の状況などをある程度知ることができますし、インターネットはそういう時に力を発揮しますよね。

数日や数週間であれば大抵は旅行として移動できるはず。もちろん空路がパニックになってるようではもう時遅しですが・・・

実際には戦争になりそうになったら早め早めの行動をしたほうがいいでしょう。

現代であればビットコインのペーパーウォレットなどもひっそりと持ち物に忍ばせておきたいところです。

空路が塞がれてしまっている場合

空路が塞がれてしまい、国内でしか動けないのであれば、政治や企業の拠点となる東京とその周辺地域や大阪や札幌や福岡などの地方都市は危険性がやや高まっていると思います。

攻撃を受けなさそうな田舎の地域に車を飛ばしていけると良さそうですね。

キャンピングカーなどを持っていたらかなり心強いでしょう。

ふるさと納税もできるおすすめのキャンピングカーはこちら。

 

こちらの商品はアフィリエイトリンクになっております。

大切な命を守るついでにこちらのリンクから買っていただけると記事執筆者の当面の命が維持されるかもしれません。

第三次世界大戦になった時にまず必要な持ち物は?

まずは命です!

まずは自分と家族の命!これを絶対に忘れないようにしましょう!

そのためにはすぐに行動を起こすこと!

実際に家の頭上にミサイルが来てからでは遅いのです!

そこで、すぐに自宅から脱出して持っていくべきアイテムを紹介します。

  • 飲み水
  • 缶詰、カップヌードル
  • 紙コップ、紙のお皿、ペーパータオル
  • 懐中電灯
  • 電池
  • 持ち運べるガスコンロ
  • キャンプセット
  • マッチやライターなどすぐ火を付けられるもの
  • トイレットペーパーなどの紙
  • 石鹸、消毒液など衛生面の保持
  • 暖かい毛布
  • スマホ、PC、wifiなどの通信機器
  • お金(紙切れになってるかもしれませんが)、ビットコイン
  • ヒャッハーに備えた武器
  • テント(キャンピングカーがあれば大丈夫ですね)

考えだすときりがないですね・・・

が、備えあれば憂いなし。まずはこうした準備物を一つ一つ確実に用意していきましょう。

戦争が起きた時に必要な持ち物も防災時に必要な持ち物も変わらないのでこのタイミングで一度準備してみるといいですね。

必要なものは全て楽天ショップでまとめ買いしておくといいでしょう。

ポイントも貯まりますし一石二鳥です。

実際に戦場から逃れ安心した生活を送るためにも必須。

やはりお金に困ってなければキャンピングカーを一台持っておくといいでしょうね。

逃げる時間も猶予もない 命が助からない・・・!

とはいえ、平和な国日本。急激な攻撃に対してはほとんどの人は対応できず、いざ逃げなくてはと思ったときにはもう手遅れ・・・

ゲームオーバー・・・

そんなことになってしまうかもしれません。

ですが、そんなあなたでもこれを用意しておけば生き残ることができます。

 

そう!核シェルターです!

核シェルターが庭にあればもう大丈夫!!

ミサイルが降ってきたときには自分や家族の命を守ることができます!

防災核シェルター CRISIS-01 【防災グッズ・防災用品・防災核シェルター・防災品】公式ページより引用)

キャンピングカーや走っての逃亡に比べ、先の持ち物を常備した核シェルターならきっと快適に過ごせます!

空気ろ過フィルターなども付いているので火山噴火やウイルス兵器やガス攻撃にも効果を発揮してくれるでしょう。

戦争が起きて周りにミサイルが飛んできてもこのシェルターの中なら安心してツイッターをすることができるでしょう!(直撃には耐えられなさそうな気もしますが)

さらに!こちらはふるさと納税の品なので(実はさっきのキャンピングカーもふるさと納税です!)、節税ができるんですね!

戦争になったときにどこに逃げるかを先に考える先読みができるあなたには、一歩勇気を出して核シェルターを準備しておいてほしいと思います。

(こちらの核シェルターもアフィリエイトリンクになっております。

どうか、こちらからお買い上げいただき、わたくしめの生活もお守りくだされば幸いです。)

有事は突然訪れるもの。

準備が後手に回りやすい方やいざという時に逃げ込むだけでいい状態を作りたい方には核シェルターがおすすめです。

逆に、常に早め早めの準備ができる方や常に移動要塞を持っておきたい方にはキャンピングカーがおすすめです。

いかがでしたでしょうか?

戦争で逃げる必要などない日々が続くことをずっと祈っております。核シェルターの必要がない世界になりますように。

-ちらの考え方

Copyright© ちらラボ , 2022 AllRights Reserved.